佐和歯科・矯正歯科・口腔外科クリニック|溝の口から徒歩5分の歯医者、佐和歯科クリニックは虫歯治療、歯周病予防、歯並び予防に力を入れています。

  • TEL 044-850-5517

    TEL 0120-038-030

  • 診療時間:月~金 9:30~13:30/15:00~18:30 土 9:30~13:30/14:30~17:00 休診日:木・日・祝
  • お問い合わせ
  • 24時間ネット予約

医院ブログ

佐和歯科・矯正歯科・口腔外科クリニック

みなさま、こんにちは!

佐和歯科クリニック、院長の、佐和です。

このたび、医院名を、「佐和歯科クリニック」から、「佐和歯科・矯正歯科・口腔外科クリニック」に、変更させて頂くことになりました。

佐和歯科クリニックのままでも、さして問題はなかったのですが、我々の専門がそういう方向にどんどん移行して来たというのもありますが、さらには、「矯正治療」のお子さま・大人の患者さまが非常に多く来院されていること、そして、「口腔外科・インプラント科」の患者さまも非常に多くご来院いただいていることから、医院の正式名称をよりわかりやすく「佐和歯科・矯正歯科・口腔外科クリニック」と、変更させて頂くことに致しました。

矯正治療ですが、例えば、当院には歯並びのことで、ご相談・ご診療の方が毎日多数ご来院されます。

「歯列矯正」に関しては、日本では少し前までは、充分歯並びが悪くなってから「〇〇矯正歯科医院」などというような感じの「矯正治療だけを行っている歯科医院」に歯並び相談で受診して、何本か「歯を抜いて」、昔ながらの針金を使った「はりがね歯列矯正」を何年か我慢して行って、その後「見た感じ前歯は綺麗な歯並びになりましたね!良かったね!」と喜ぶような時代がありましたが、今は時代も変わり、すっかり考え方が変わってしまいました。

まず今は、子供のうちなら「悪い歯並び」は、虫歯や歯周病と同じく「予防」できる時代に入りました。

子供の時にこのままでは歯並びが悪くなりそうであれば、簡単で安価な装置や治療法を使って、「悪い歯並び」になるのを「予防」することが出来るようになりました。

そしてさらに、不幸にも「悪い歯並び」になってしまった人に対しても、現代での矯正治療は、基本的には普通は歯を抜かず、自分で取り外せる透明マウスピースなどで行います。

基本的に、「抜かない」し「針金は使いません」。

抜かないのは奥歯の噛み合わせの安定のためです。

奥歯でよく噛めて健康な人生を生涯送って頂くためです。

小中学生位なら、どんなに歯並びが悪くても、矯正のために奥歯の歯を抜くことはありません。
それと、抜かないで矯正治療を行ったほうが、当然、歯の移動距離も少ないので、矯正治療の期間も費用も少なくてすみます。

もちろん、すべてのケースが透明マウスピースで出来るわけではありませんし、それ以外のケースは当院でも大人の場合はしかたなく針金を使う場合もあります。

それと、世界的にみると10年以上前から、アメリカでもヨーロッパでも、総合的に歯科のすべての健康管理が出来る、いわゆる「総合歯科医院」で歯列矯正することが、ワールドスタンダードになりつつあります。

例えば歯を抜いて針金で動かして数年間だけ前歯の見た目が一時的に良くなっても、後戻りとか虫歯とか歯周病とか噛み合わせとかの問題がのちのち出て来たら、矯正治療しか行っていないような歯科医院ではまったく対応出来ないということです。最初から総合的な歯科医院で矯正治療を開始した方が安心という事で、総合歯科で矯正治療を受ける人が圧倒的に多くなってきています。

しかしまだ日本では、歯列矯正治療は「矯正専門医院」で行った方がいいかもしれないと思っておられる方が少なからずいらっしゃるようなので、このようなブログを書かせて頂いております。

これが、今回、当院の名称を「佐和歯科・矯正歯科・口腔外科クリニック」に変更させて頂いた主旨でもあります。

親不知の抜歯や、インプラント手術は、どういう歯科医院で受けるのがいいのでしょうか?

ホームページの情報だけでは、とても、不十分ですよね。

「口腔外科・インプラント科」に関しては、矯正治療よりさらに、非常に特殊な分野なので、みなさまには(歯科医療関係者の方も、それ以外の方も)とてもご説明しづらいところですが、何とか私から説明させて頂くとすると、非常に高度な学習・技術・経験と、最新の診断機材などがそろっていないと出来ないと思います。

それよりもさらに、「口腔外科・インプラント科」に対して、医師自身がその技術に非常に高い意識を持っていて、すでに基本的な診療技術があり、さらに普段からにその分野に精通している、海外も含む医師などとの学術的交流があり、直接新しい技術を取り入れることが出来る環境があるかどうかが重要です。

まさに、考え得る歯科医療の中のある意味では、最も高いレベルの学習意識、そして学んだ技術、そしてこれから学ぶ姿勢、環境。全人格的なその医師の姿勢・技術・考え方などが問われるのが「口腔外科・インプラント科」だと思います。

「口腔外科・インプラント科領域」では特に、出来うる限り多く、海外を含む、そういう学習・研鑽の環境に院長も含む佐和歯科全Drが、日々参加・研鑽させていただいております。

佐和歯科・矯正歯科・口腔外科クリニックは、地域のみなさまのあらゆるお口のお悩み・健康の、ファーストチョイス歯科医院として、活躍できるよう邁進してまいりますので、今後ともよろしくお願い致します!

ページの先頭へ