歯磨き粉の種類について|溝の口から徒歩5分の歯医者、佐和歯科クリニックは虫歯治療、歯周病予防、歯並び予防に力を入れています。

  • TEL 044-850-5517

    TEL 0120-038-030

  • 診療時間:月~金 9:30~13:30/15:00~18:30 土 9:30~13:30/14:30~17:00 休診日:木・日・祝
  • お問い合わせ
  • 24時間ネット予約

NEWS / お知らせ / 医院ブログ

歯磨き粉の種類について

/ /

こんにちは!歯科衛生士の吉崎です。 

皆さんは歯磨き粉どういったものをお使いですか? 

今は歯医者さんだけでなく、スーパーや薬局などでもたくさんの種類の歯磨き粉が売られていますよね。 

「たくさん種類がありすぎて、どれを選べばいいのかわからない・・・」 

そう思った経験のある方、いらっしゃいませんか? 

今回は歯磨き粉に含まれる成分についてご説明したいと思います! 

 

まず、聞いたことがある方も多いと思いますが、フッ素についてです。 

むし歯予防に効果を発揮するフッ素は、現在日本で販売されている歯磨き粉の約80%に配合されており、誰でも簡単にむし歯予防を実践できる強い味方です。 

フッ素配合の歯磨き粉をお使いの際は、最後のうがいをなるべく1回にすることで、フッ素をお口の中に停滞させることが出来るのでぜひ試してみてください^^ 

歯茎の衰えが気になるという方には、歯周病予防に効果のある成分が含まれる歯磨き粉を使ってみてはいかがですか? 

主な成分として、塩化クロルヘキシジン・トラネキサム酸・グリチルリチン酸ジカリウム・塩化セチルピリジニウムなどがあげられます。 

冷たいものが歯にしみる知覚過敏にお困りの方は、乳酸アルミニウム・硝酸カリウムなどが含まれる歯磨き粉がおススメです! 

外から来る刺激にバリアを張ってくれるため、歯がしみにくくなる効果があります。 

また、継続してその歯磨き粉を使い続けていくことも効果を得る上で重要だと言われています。 

 

歯磨き粉をお選びの際は、ぜひご自身のお口の中の症状に合った成分の含まれる歯磨き粉を選んでみてくださいね! 

ページの先頭へ