よく噛むとどんないいことがあるの?|溝の口から徒歩5分の歯医者、佐和歯科クリニックは虫歯治療、歯周病予防、歯並び予防に力を入れています。

  • TEL 044-850-5517

    TEL 0120-038-030

  • 診療時間:月~金 9:30~13:30/15:00~18:30 土 9:30~13:30/14:30~17:00 休診日:木・日・祝
  • お問い合わせ
  • 24時間ネット予約

お知らせ / 医院ブログ

よく噛むとどんないいことがあるの?

/

こんにちは!衛生士兼アシスタントの浅見です。 

皆様!最近食事中にむせたり、うまく飲み込めない事はありませんか?私も時々むせたりする事があります。  

むせて自分の力で誤嚥を防いでいるうちはいいのですが、むせもせず無自覚のまま誤嚥が 

続き口の中の細菌が一緒に気管を通じて、肺の方へ送られると危険です。  

微熱が続いたり頻繫に肺炎を起こすようになります。  

これを誤嚥性肺炎と言います。 

ではどうしたら防げるのでしょうか? 

足や腕の筋肉を動かさずにいると、だんだん衰えていきますね。それは口、顎、頬、喉 

の筋肉も同じです。   

口の運動を生活に取り入れてみましょう。それには、日頃からよく噛んで食事をしたり 

唾液腺のマッサージなども有効です。  

ではよく噛む為には口の中をどのように保てば良いのでしょうか?
「8020運動」といって、80歳になっても20本以上自分の歯を保とうという運動があります。もちろんご自身の歯で噛むことが重要ではありますが、入れ歯を入れてもしっかり  

噛める事が出来れば、同程度の効果が得られます。  

その為には、今のご自身の口の中の状態を把握して虫歯があれば治療したり、歯ぐきが気になるなら歯石を除去したりする為に、歯科医院に行きましょう!もちろん痛み等なくても定期的に歯科医院に行き、口の中の健康を保っていきましょう。  

そんなお手伝いが出来れば嬉しいです!!!     

ページの先頭へ