私たちとフッ素の関係|溝の口から徒歩5分の歯医者、佐和歯科クリニックは虫歯治療、歯周病予防、歯並び予防に力を入れています。

  • TEL 044-850-5517

    TEL 0120-038-030

  • 診療時間:月~金 9:30~13:30/15:00~18:30 土 9:30~13:30/14:30~17:00 休診日:木・日・祝
  • お問い合わせ
  • 24時間ネット予約

NEWS / お知らせ / 医院ブログ

私たちとフッ素の関係

/ /

こんにちは!衛生士の三浦です。
今日は「フッ素」について一緒に学んでいきましょう~!
みなさん、「フッ素」って一体何のことかご存知ですか?
最近では、CMやテレビ番組でよく耳にする機会が多くなってきているかもしれません。
しかし、「フッ素」は「歯」とどのように関わっていてどれだけ重要なのでしょうか?
「フッ素」とは歯の再石灰化(簡単に言うと再生)を助け虫歯をできにくくする成分として知られています。
身近なところでは歯磨き粉などにも入っているのですよ!
フッ素には以下の様々な効果が期待せれます。
・再石灰化で初期虫歯を予防する
→再石灰化を促進し、歯の修復を促します。
・歯を強化する
→歯の再石灰化により、虫歯になりにくい強い歯にしてくれます!
・虫歯菌の活動を抑制する
→フッ素は虫歯菌の出す酸の量を抑えることができるので、酸により歯を溶かされることがなくなり、虫歯を予防することができます!
このように、フッ素を定期的に歯に塗布することはたくさんのメリットがあります。
しかし、フッ素だけを塗っていれば虫歯にならないという訳ではないですよ~!
きちんとクリーニングをして清潔な状態にしてから塗布することが重要です。
当院では年齢は関係なく、お子様から大人の方まで全員に3~4か月に一度定期検診(クリーニング)とフッ素の定期的な塗布をおすすめさせていただいております。
ぜひ、検診にお越しいただいた際には、フッ素も塗って強く健康な歯を一緒にめざしましょう~!

ページの先頭へ