哺乳瓶虫歯って?|溝の口から徒歩5分の歯医者、佐和歯科クリニックは虫歯治療、歯周病予防、歯並び予防に力を入れています。

  • TEL 044-850-5517

    TEL 0120-038-030

  • 診療時間:月~金 9:30~13:30/15:00~18:30 土 9:30~13:30/14:30~17:00 休診日:木・日・祝
  • お問い合わせ
  • 24時間ネット予約
TEL

NEWS

哺乳瓶虫歯って?

皆さん こんにちは!
受付・アシスタントの金子(大場)です。

皆さんはこんな言葉を聞いたことはありますか?

『哺乳瓶虫歯 (ボトルカリエス)』

初めて聞く方も多いと思いますので今回は
『哺乳瓶虫歯』
についてお話させていただきます。

永久歯と同様に乳歯の虫歯は、歯に残り付着した糖が酸となりエナメル質を破壊することによって引き起こされます。
乳歯の虫歯は上の前歯にできるのが典型的です。何故なら赤ちゃんが哺乳瓶から飲むときに最初にあたるのが前歯だからです。乳歯の虫歯が
「哺乳瓶虫歯(ボトルカリエス)」
と呼ばれるのはそのためです。

『哺乳瓶虫歯』の原因としては以下のようなものが挙げられます。
• 哺乳瓶は口にミルクが溜まってる時間が長い
• その分、ミルクや糖分が歯に触れている時間も長い
• 哺乳瓶をくわえたまま長時間過ごすことが多い
• 寝かしつけに哺乳瓶でミルクをあげている
• 哺乳瓶でスポーツドリンクや乳酸飲料などをあげている
母乳で寝かしつけをしたり、長時間くわえている場合は同じく哺乳瓶虫歯になります。つまり、哺乳瓶が原因というわけではなく、この時期の赤ちゃんの行動(長時間の授乳)が原因なのです。
ストローマグでは中身や飲ませ方によりますが、哺乳瓶と同じようにしてミルクや母乳、甘い飲み物を長時間あげていれば哺乳瓶虫歯になる可能性は十分にあります。
特に虫歯になりやすいのは睡眠中なので、寝かしつけに哺乳瓶でミルクをあげている場合は要注意です。

赤ちゃんの虫歯の最初の兆候として、歯ぐきとの境にチョークのような白い部分が現れます。しかし早期の治療で悪化は避けることができます。

佐和歯科では歯がはえているお子さんなら何歳からでも虫歯のチェックや予防を行わせていただいております。

佐和歯科には保育士も在中しておりますのでお子さんと保護者の方とご一緒に受診いただき、保護者の方が診療されている時には保育士がお子さんをお預かりいたしますので、ご安心して来院いただけます。(保育は要予約)

その他 気になることがありましたらいつでもご相談くださいね

ページの先頭へ