小児歯科|溝の口から徒歩5分の歯医者、佐和歯科クリニックは虫歯治療、歯周病予防、歯並び予防に力を入れています。

  • TEL 044-850-5517

    TEL 0120-038-030

  • 診療時間:月~金 9:30~13:30/15:00~18:30 土 9:30~13:30/14:30~17:00 休診日:木・日・祝
  • お問い合わせ
  • 24時間ネット予約

小児歯科

【小児歯科】お子さんのペースに合わせて、治療を行います

当院がお子さんの治療で気をつけていることは、成人の治療でももちろんですが、痛がったり怖がっているのに、無理やり押さえつけるような治療をしないことです。

お子さんにとって一番の損失は、怖がって「歯医者へ通わなくなってしまうこと」

そうすることで一時期は虫歯などが治っても、歯医者がキライになってしまったら、次回からガマンできなくなるまで歯医者に行かない子になってしまうかもしれないからです。どうしても治療を受けてくれないお子さんの場合は、大学病院をご紹介させていただくこともできます。

4歳のお誕生日から治療をスタート

当院のいわゆる削ってつめるような虫歯治療は、お子さんの場合、基本的に4歳の誕生日が過ぎてから治療を行わせていただきます。それより小さいお子さんの場合は、治療で負担がかかってしまうため、基本的には相談と予防がメインの治療メニューです。

中には0歳から予防に通うお子さんも

虫歯になってから対策を考えるのではなく、虫歯にならないように予防に取り組んでいただければと願っています。お子さんが0歳のときからご相談、予防にいらっしゃっている方も数多くいらっしゃいます。

ボトルカリエスにお気をつけください

赤ちゃんに糖分の入ったミルクやイオン飲料などを哺乳瓶であげる場合、寝かせ飲みにしないようにお気をつけください。赤ちゃんのお口の中に糖分が長時間あることで、あっというまに虫歯になってしまうためです。

ボトルカリエスのお子さんが増えています

最近では、ボトル(=哺乳瓶)カリエス(=虫歯)と呼ばれるこの症状が増えてきています。虫歯になった乳歯は、永久歯にも影響を与えるため、早い段階で発見し治療をすることが大切です。また、乳歯は永久歯に比べて虫歯になりやすく進行が早いため、お子さんにとって歯の痛みや治療の負担が大きくなります。予防のためにも定期的な検診を受けるようにしましょう。

【キッズスペース、簡易用ベビーベッド】小さなお子さんにやさしい設備

お子さんに治療前の時間を、退屈せずに過ごしてもらえるように、当院ではキッズスペースを設置しております。
簡易ベビーベッドもありますので、小さなお子さんのいらっしゃるお母さんの治療の時も安心です。
子育て経験のある、女性スタッフもいますので、ぜひお気軽にご家族でいらっしゃってください。

フッ素塗布

お子さんの歯は柔らかく、成人の歯に比べると虫歯になりやすいものです。
そこで当院では、歯に「フッ素」を塗ることで、歯の表面にあるエナメル質を強化するフッ素塗布をおすすめしています。歯の強度を上げることで、虫歯になりにくい歯になることができるのです。
ご希望される方には、小児に限らず保険診療、もしくは自費診療(0円)でフッ素塗布を行なっています。

シーラント

生え替わったばかりの奥歯の永久歯は溝が深いため、汚れがたまって虫歯になりやすいといえます。
その奥歯の溝をセメントで埋める虫歯予防法がシーラントです。虫歯になる前にシーラントを行うことで、虫歯になりやすい生えたての歯を守ることができます。シーラント専用の安全な素材を使った治療のため、安心して治療を受けていただくことが可能です。

ページの先頭へ