おしゃぶりはいつまで使っていいの?|溝の口から徒歩5分の歯医者、佐和歯科クリニックは虫歯治療、歯周病予防、歯並び予防に力を入れています。

  • TEL 044-850-5517

    TEL 0120-038-030

  • 診療時間:月~金 9:30~13:30/15:00~18:30 土 9:30~13:30/14:30~17:00 休診日:木・日・祝
  • お問い合わせ
  • 24時間ネット予約

NEWS

おしゃぶりはいつまで使っていいの?

こんにちは、助手・受付の織田です。 

産休と育休を取っていたのですが復帰しました。 

これからもよろしくお願い致します。 

 

私の子供もおしゃぶりを使っているのですが、使っている又は使おうか悩んでいるお母さんお父さんの悩みの1つだと思います。 

『おしゃぶりはいつまで使っていいの?』 

私も使う前に悩みました… 

おしゃぶりの良いところもあるけれど、辞めさせるのが大変ではないか、歯並びは大丈夫か?と心配になりました。 

使わなければいいのですが、やはりおしゃぶりを使うと家事が進んだり、愚図ったりしなくなったり、すんなり寝てくれたりとうちの子には合っていたようで凄く助かりました。 

そして子供も一歳になったのでおしゃぶりの辞め時期について調べてみました。 

「吸う」ことが自然な乳児期には、口の機能や形態に問題は生じません。でも、離乳が完了して口の動きが「吸う」ことから「噛む」ことへと移行してくると、おしゃぶりもそろそろ卒業の時期を迎えます。2歳を過ぎて奥歯の噛み合わせができた後もおしゃぶりの使用が続くと、歯並び・噛み合わせに影響がでやすくなり、唇の閉じ方や舌の使い方にも問題が生じやすくなります。なので乳児の奥歯が生えてくる1歳半頃からやめる準備を始めて、2歳過ぎまでにはやめられるといいと言われています。 

なので私はそろそろおしゃぶり卒業に向けて子供と少しづつ頑張っていこうと考えています。 

ページの先頭へ