舌の正しい位置|溝の口から徒歩5分の歯医者、佐和歯科クリニックは虫歯治療、歯周病予防、歯並び予防に力を入れています。

  • TEL 044-850-5517

    TEL 0120-038-030

  • 診療時間:月~金 9:30~13:30/15:00~18:30 土 9:30~13:30/14:30~17:00 休診日:木・日・祝
  • お問い合わせ
  • 24時間ネット予約
TEL

NEWS

舌の正しい位置

こんにちは!
歯科衛生士の小野寺です。

突然ですが、皆様は舌には正しい位置があるのを知っていますか?
意識したことがないという方が多いと思いますが、間違った位置に舌があると様々なお口のトラブルが起きてしまう原因になります。
普段、口をぽかんと開けて上下の歯の間から舌が出ていたり、飲み込む時に歯を押すような動きをすることがあります。
これを舌癖といい、わたしたちは1日に600〜2000回無意識に飲み込む動作をしているため、舌癖がある人は飲み込むたびに前歯を舌で押していることになります。
そうすると、出っ歯やすきっ歯など歯並びが悪くなってしまうのです。
また、サ行・タ行・ナ行・ラ行が舌足らずな発音になってしまいます。
そこで舌の正しい位置が重要になってきます!!
舌の正しい位置とは、上の前歯の付け根のすぐ後ろにある膨らみで『スポット』と呼ばれる位置に舌の先にが付いていて、舌全体が上顎に吸い付いている状態です。
この時に舌の先が前歯に当たっていてはいけません!

一度唾液を飲み込んで確認してみましょう。
飲み込むときに舌で前歯を押し出していませんか?
今まで舌の位置を気にしたことがなかった方も、これを機に意識してみてください

ページの先頭へ